2010年09月30日

Macの画面にiCal予定、ToDoを表示する

GeekToolを使用。完全無料です。
Mac OS X 10.6.4で動作確認。MacBookおよびMacBookAir

同様の方法は前からあったらしいが、以前はGeekToolが日本語非対応で、放ってあった。
いちいちビルドしなおすとか・・・そんな面倒なことできませんって感じで。
今回のは至って簡単。

1. GeekTool 3.0をDLする
http://projects.tynsoe.org/en/geektool/download.php
dmgが自動的に展開されるので、インストールする
勝手にシステム環境設定が開く

2. iCalBuddyをDLする
http://hasseg.org/icalBuddy/
zipで落とされてくるので解凍する
フォルダの中にある、install.commandをダブルクリックする
勝手にターミナルが開くので、yと入力してやるとインストールされる
(usr/local/binにインストールされるようだ)

3. 設定する
システム環境設定にはGeeklets窓の中にFile, Image, Shellの三つが並んでいる
Shellをデスクトップにドラッグドロップすると、黒い窓が開く(Properties)
てきとーに名前でも付け、3段目にあるCommandに各種コマンドをコピペ
Refreshは3600秒にでもしておく(1時間ごとに)
あとはStyleでもちょこちょこいじってフォントや文字カラーをいじる
デスクトップに表示された窓のサイズを変更する

各種コマンドは、

/usr/local/bin/icalBuddy -nc eventsToday+7 | sed -e "s/*/-/"

↑これで今後1週間の予定

/usr/local/bin/icalBuddy uncompletedTasks | sed -e "s/*/-/"

↑これが未消化ToDoリスト
ただし色調カテゴリ分けとかは無理ですたぶん
また、優先順位すら無視される。英語が上に来てしまうようだ



コマンドラインとか、詳しくなくても簡単にできます。
所要時間約15分。仕事の合間にでもどうぞ。
あとは、iPhoneやiPad側のカレンダーがToDoに対応してくれるのを待ちます。





参考にさせていただいたサイト様
TOLLE ET LEGE 屋根裏の備忘録
http://nakano.no-ip.org/attic/article.php?id=451

Macの手書き説明書
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-2263.html



このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Macの画面にiCal予定、ToDoを表示する
posted by milknuts at 12:44 | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。